髪を健やかにするシャンプーの成分

髪を健やかにするシャンプーの成分

ボズレーシャンプーは紫外線の影響はや加齢などによってハリをなくした女性の髪に、自然なボリュームを与えてくれるシャンプーです。有効成分として、アセチルテトラペプチド-3やリンゴ果実培養細胞エキス、アカツメクサ花エキスなどが配合されています。

 

まず、アセチルテトラペプチド-3は人工的に合成された成分で、ダメージを受けた細胞を修復する作用を持っています。そしてシャンプーの際に、毛髪を生み出す毛包に働きかけるため、育毛作用が期待できます。

 

またリンゴ果実培養細胞エキスは、細胞の新陳代謝を高め、エイジングケア効果にも優れています。そしてアカツメクサですが、これはマメ科の植物で、別名レッドクローバーと呼ばれています。

 

ヨーロッパが原産地のハーブですが、花から抽出されたエキスには、女性ホルモンに似たビオカニンAというイソフラボンが含まれています。その含有量は大豆より多く、頭皮に効率的に吸収されるため、女性の薄毛や脱毛の予防になります。

 

その他、保湿剤としてノコギリヤシ種子エキスやプランクトンエキスが配合されています。尚、刺激の強いラウレス硫酸ナトリウムなどの界面活性剤は使用していないため、毎日洗髪に使用しても、頭皮や髪を傷めません。

 

⇒ボズレーシャンプーが気になる方はこちら